5月20日21日 足助照子先生を囲む会 皆さんの声 リンパマッサージとリンパ資格のことなら日本リンパ美容健康普及会

5月20日21日 足助照子先生を囲む会 皆さんの声

 

足助次朗が昇天して26年目を迎えました。

 

私が大病乗越えこの年まで生かされているのも、主人から教えていただいた生き方、健康法だと思います。また皆様の暖かい心で見守って下さいました御蔭だと思っております。

 

この感謝の気持ちとして、足助次朗の生命とは何ぞや(生命をかけたことから学んだこと)の想いを語り、思い出話しに花を咲かせ、自力で体を動かしエネルギーを起こし宇宙につながる大切さ等をお話させて頂きますこと大変嬉しく存じます。特に足助次朗が体験した生命の考え方の1つとし腸が万痛の震源地であると感じ昭和26年退行性変化調整法を作りました。これが現在の足助体操です。

医学、物理、化学の進歩は素晴らしいものがあり寿命は延びましたが、人間の本質はそう変わらないことに気付き、生きる年月伸びた分だけ未来の人間像(肉体的・精神的)を進化させ、1人1人がほんとに目覚めて生きることができたらどんなに素晴らしいかと思うのです。

 

足助照子先生より

 

 

 

足助の研修旅行、本当に色々お気遣い頂き、又
お世話になりましてありがとうございました。
理事長のご尽力により、念願の足助先生にお会い出来、お話しをお伺いさせて頂き、改めて先生の凄さ、パワーを感じ、足助体操の奥深さを実感致しました。
本当にこのような機会を設けて頂きましてありがとうございました。
初めてお会いする方が多く、なかなか気配りが行き届かず、申し訳ございませんでした。
理事長、そして足助先生を通じて知り会えた方々と今後も交流を深めて行きたいと思っております。
本当に色々ありがとうございました。

東京都 講師 M.K様

 

 

 今回、このような席に呼んで頂きありがとうございます!
私は6月よりカルチャーをする事になり、すごいタイミングで足助先生とお会いする事ができました。
心より感謝しております。
足助体操、リンパマッサージで寝たきりの方やスポーツをやっている方、赤ちゃんからお年寄りの方など、いろんな方が、より元気により美しくなって頂けるよう伝えて行きたいです!(^-^)


愛知県 講師 K.K様
 

 

 

照子先生にお逢いしたいという夢を叶えて頂き、とても充実し学びのある研修に参加できた事、宮永理事長に心より感謝致します。

リンパマッサージ・足助体操を1人でも多くの方に伝えられる様努力していきたいと思っています。

 

静岡県 講師 Y.T様

 

 

 

 

 「足助体操」にであったのでせっかく先生とお会いできる機会だと思い、出会いを大切にしたいと常々思っていましたこともあり、交流会に参加いたしました。

 

足助地方は、美しい渓流のそばの静かな街で、深呼吸をするだけで自然のエネルギーをいただけるような、そしてとても元気になれるようなところです。桜も終わり、シーズンオフだったこともあったと思いますが新緑とやわらかい日差しと清流が心を和ませてくれました。

 

元々、1泊2日の日程でしたが、ご無理を言って日帰りでの参加をさせていただきました。移動時間が往復5時間ほどで、滞在時間は5時間ほど。先生とお話しさせていただいた事と、先生の体操をされている姿を拝見させていただくことができたこと、そして足助体操を教えていらっしゃる講師の方々のお話をさせていただき、日帰りではありましたがとても充実した一日になりました。
 
特に先生されたお話のなかで、「体調が悪く入院されていたとき、体中、管で身動きがとれませんでしたが考えを変え、動くところだけで運動しようと、噛むこと、目を動かすことをされたそうです。そのうち可動域が広がり、退院時には、リハビリなしに元気に動けたことに病院の先生方後驚かれたそうです。このお話に考え方がとても前向きなことに感動いたしました。できないところに注目をするのではなく、できるところに注目をされ、実行をされた。これは元気に生活している私でも学ぶべき点であり、実行に移さないといけない点でもあります。
 
もう1つ感動したことは、足助体操を実際にしてくださいましたが、お身体のしなやかなのには驚き、運動することの大切さ、そしてそれを継続することはこれほどにいつまでも若々しいお身体を維持できることを確信いたしました。
 
まだまだ足助体操とは何ぞやという入口に立ったところですが、今回の交流会に参加して「足助体操は奥が深く、とてもすごい体操だ」ということを実感いたしました。

 

今回この交流会に参加させていただきましてありがとうございます。そして、これに関わってくださった皆様にもお礼申し上げます。

 

感謝
 
滋賀県 講師 K.S様
 
 

この度はご厚意により貴重な企画への参加をさせて頂き感謝申し上げます。足助体操の中から私なりの毎日の実戦で成果を実感しながらもより良い取り入れ方を学習したく、是非足助照子先生とお会いできる機会を…と願って参りました。お蔭さまで実現することが出来、先生より頂きましたサインの中に『創美の姿は心と体のバランスに有り』という言葉、その通りの先生のお姿にお目にかかることが出来ました。そして行動を共にさせて頂き、お話を伺い『地味な体操ながら極めたものであること、日々日々の積み重ねの重要さ等、足助体操の信頼を一増深めることが出来ました。今後も、少しずつ体操の種類を増やしながら先生のお姿を思い浮かべ『創美の姿』へ少しでも近づけますよう継続して参りたいと思います。“日本リンパ美容健康普及会”研修もゆっくりながら積み上げ実力を養っていきたいと思います。

ありがとうございました。
 

 東京都 インストラクター P.N長泉朱羽子様
 

 

5月の風香る20日、21日と足助神社のある足助町にて先生に初めてお目にかかる事ができ本当に幸せでした。

映像でみる先生より、ずっとお若くおきれいでいて声の張りはもとより、立ち座りの所作全てがリンとされていらして…

それでいて、体操をする先生の身体の柔らかさには本当に驚きました。

私の何年か先が、こうであれたらいいなと、お話を聞きながら切望いたしました。自分の身体のかたさ恥ずかしいばかりです。

過疎の村ですが、少しずつ体操の良さ広めていけたら良いなと思っています。

もう一度お会いで来ることを願い、先生のこれからの益々のご健康を心から願っております。

 

長野県 講師 S.M様

 

 

 

足助照子先生を囲む会に参加させて頂き、心より感謝しております。

宮永理事長の計らいで以前、電話でお声を聞けただけでも光栄でしたが、お目にかかれ、少しの時間でしたが宝物のような時間でした。

足助先生のお言葉で「自力で体を動かしエネルギーを起こし宇宙につながる大切さ」がずっしりと私に届きました。

自分の体を動かすことでエネルギーが宿るんですね。

足助先生がご病気で動けなくなっても、なんとか動かせる所を動かしたとおっしゃってましたね。

出来ない事をなげくより、出来る事を一所懸命にやる・・・簡単なようで病気の時そのような気持ちになるのはどんなに難しことかわかります。

私事ですが、現在、老人福祉施設でマッサージのボランティアに行かせていただいています。

昨年、大切な友達を癌でなくしました。

7年前、脳梗塞で友達をなくしました。

子供の頃から、バレエ、バスケット、スイミング指導、母親になり、バレーを3チーム、子供バレー指導と、ずっとスポーツにたずさわってきました。

自分の経験を生かし、老人からご病気の方、スポーツをする方、子供までが出来、心も体も元気になる体操がないかと思っていました。

そんな時、宮永先生より足助体操を教えていただき、これぞ本物だと感じました。

まだまだ活動はできていませんが、待っている方がたくさんおられる事でしょう。

私自身、知識もまだまだ足らないでしょう・・・足らないなりに出来る事をやる!でしたね。

もっと深く学びたいと思いました。又足助照子先生にお会いできますように。

この会でお会いできた皆様、一時でしたが楽しい時間をありがとうございました。いろいろ段取りしてくださった方、ありがとうございました。

最後になりましたが、宮永理事長、私にまでお誘いありがとうございました。

 

京都府 講師 M.N様

 

 

 

 

 

 

 

2012-5-31 14:33 ( 足助式健康自力体操 )


 

 

 


体験会・資格取得講座

 講座日程

カルチャー・講座開講カレンダー

他 266 件

QRコード

ホームページアドレス・Eメールアドレス・フリーダイヤル情報は下記のQRコードを読み込んでください。

サイト内検索

検索は3文字以上で