リンパの分布 リンパマッサージとリンパ資格のことなら日本リンパ美容健康普及会

リンパの分布
リンパは、体の隅々にまで分布しています。おもなリンパ節は、鎖骨、脇の下、そけい部、おなか、耳の前、ひじの裏、ひざの裏にあります。
 
 
※ 色の付いたリンパ節の場所にむかって、リンパ液を流してあげるのがリンパマッサージです。
 

身体のリンパ節の説明

 
鎖骨リンパ節
体内の流れたリンパが最後に心臓に戻れ流れ込む場所で別名=「身体のゴミ捨て場」ここを常に刺激して、リンパの流れを促したい。
 
腋窩リンパ節
ノドや肺に近いので、外部からウィルスなどが体内に入った時に、真っ先に免疫機能が働き、腫れやすい場所。
 
顎下リンパ節
顔から首へ流れるリンパがここを通るので、流れが悪くなると二重アゴや顔のたるみが置きやすくなる。
 
腹部リンパ節
ここが滞ると腰まわりがぽってり太くなるうえ、子宮や腸の働きが鈍り、便秘や生理不順、子宮・卵巣の病気などを引き起こす。
 
鼠径リンパ節
下半身のリンパ液が流れ込む一大ステーションなので、ここが滞ると下半身が太くなり、浮腫んだり冷えたり、ヒップも
たるむ。
 
膝窩リンパ節
ここが滞ると、足首がブヨブヨとしメリハリがなくなる。リンパ液の詰まりがひどいと、血管やリンパが腫れて静脈瘤になる。
カテゴリ内ページ移動 ( 9  件):     1 ..  3  4  5  6  7  8  9    


 

 

 


体験会・資格取得講座

 講座日程

カルチャー・講座開講カレンダー

他 300 件

資格認定者店舗のご紹介
QRコード

ホームページアドレス・Eメールアドレス・フリーダイヤル情報は下記のQRコードを読み込んでください。

サイト内検索

検索は3文字以上で